今明かされるレイキのすべて

エンソフィックレイ・ヒーリング・モダリティ

Ensofic Ray Healing Modality
日本発祥のヒーリングメソッドとして名高いレイキ。 今では全世界で1000万人ものプラクティショナーが代替・補完医療の一環として このヒーリングメソッドを使っています。

レイキとは何でしょう?
それは宇宙の源からもたらされた純粋な光線。

このエネルギーを扱うことで、あらゆる生命体が肉体のみならず、 魂の深い領域から癒され、解放を起こすことができる究極のヒーリング、 それがエンソフィックレイ・ヒーリング・モダリティです。
エーテル体、それは目に見える肉体を覆うもう一つの身体です。

皮膚の二センチくらいをそっと撫でてみてください。 直接触れているわけではないのに温かく感じ、ふと心が安らぐような感覚がありませんか? このときに触れているのがエーテル体です。

このエーテル体は人間の生命に大きな影響を与えており、 肉体の成長も損傷も、まずエーテル体から起こるといわれています。 すなわち、エーテル体の状態が良好であれば心身ともに健康であり、 エーテル体が傷つけば、肉体も病気になるということ。

充実感にあふれた幸福な人生のためには、 神としての身体であるエーテル体が光に満ちた状態にあることが不可欠なのです。

エンソフィックレイ・ヒーリングは次のステップで施術されます。

エンソフィックレイという高い波動のエネルギーをエーテル体に定着させるために、まず初めの段階では、 エンソフィックレイキを使って肉体を癒し、エーテル体の状態を整えていきます。
次に、エンソフィックレイ・ヒーリングを行うために4つのレイ(光線)をクライアントのエーテル体に送りそれを封印します。 4つの光線は、クライアントの「スピリット」「魂」「肉体」に働きかけ、内側に眠る神聖さを呼び覚まし心の安定や肉体の健康を取り戻します。
この二段階で施されたエンソフィックレイをさらに安定させた形で定着させるため、再びステップ2の手順を繰り返し行います。 この三段階までのセッションを受けることにより、エンソフィックレイ・ヒーリング・モダリティのエネルギーが約一年間保たれるといわれています。

エンソフィックレイ・ヒーリング・モダリティ